大和まほろばウォーキングに参加しました

JUGEMテーマ:写真日記

 

2018年3月11日(日)に開催された「大和まほろばウォーキング 〜相撲ゆかりの地と古刹をめぐる〜」に参加してきました。

近鉄二上駅(大阪線)南側ロータリーをスタートし、葛城市相撲館「けはや座」をゴールとするコース。

途中に大坂山口神社(穴虫)、大の松為次郎の墓碑、道の駅ふたかみパーク當麻、石光寺、當麻寺を巡ります。

 


 

10:00に二上駅の南側ロータリーで受付。

受付時に地図とバッチをもらって、スタートです。

 

まずは大坂山口神社に向かって穴虫の町の中を抜けていきます。

最初のチェックポイント大坂山口神社に到着です。

各ポイントにはボランティアのガイドの方がおられて、神社の歴史を説明いただきました。

ありがとうございました。

古くから相撲神社として知られており、今でも拝殿前には宮相撲の土俵跡と桟敷席が残っています。

 

次は、明治時代に活躍した香芝出身の力士・大の松為次郎の墓碑です。

大の松為次郎が晩年に香芝で宮相撲の部屋を作った当時の写真も見せていただきました。

 

大の松為次郎の墓碑からしばらく歩いた後、道の駅ふたかみパーク當麻で小休憩。

甘酒のふるまいがありました。

 

道の駅から次のチェックポイントである石光寺の途中に出会った「つくし」。

もう春ですね。

 

以前来たことのある関西花の寺第二十番の石光寺。

前回は寒牡丹の時でしたが、今日はどんな花が咲いているでしょうか?

 

梅が満開でした。

しだれ梅と石像。

 

 

青空をバックに満開の梅シルエット。枝ぶりも立派でした。

 

次のチェックポイント當麻寺に到着です。

當麻寺には国宝、重要文化財に指定されているものがたくさんありますが、こちらは国宝に指定されている本堂。

手前は中将姫の像です。

 

當麻寺を後にすると次はゴールの「けはや座」になります。

12時50分に到着しました。

 

ゴールした後は、限定250食のちゃんこをいただきました。

12:00からふるまいがはじまっていたので、もらえないかもと思っていたのですが、

240番でぎりぎりいただくことができました。

塩ちゃんこ美味しかったです。

 


およそ6km、3時間のウォーキングでした。

当日は天気も良くのんびり楽しむことができました。

また次回も参加したいと思います。

 

けはや座

 

 

スポンサーサイト

コメント