燃えるように赤い安国寺のドウダンツツジを撮ってきた

JUGEMテーマ:ぶらり旅

JUGEMテーマ:旅写真

 

紅葉といえばモミジやカエデですが、兵庫県の安国寺にあるドウダンツツジがライトアップされて

きれいということだったので日帰りで見に行ってきました。

ツツジだけ見に行くには時間的にゆとりがありすぎるので、高速を途中でおりて篠山観光もあわせてしてきました。

 


まずは腹ごしらえということで、篠山市にある丹波裁ち切りそば「一眞坊」さんへ。

ガイドブックにも掲載されている店ということもあり、開店して間もない時間でも駐車場はほぼ満車状態でした。

紅葉したモミジに彩られ、期待できる入り口です。

 

いろりの席を選択し、蕎麦がき(だし)、もりそば(中)、鴨ごはんを注文。味もおいしく結構ボリュームがあって大満足でした。

 

 

 


篠山城の駐車場に車をとめて、城下町を散策。

こちらはハクトヤさんです。「日常の暮らしと旅」をテーマにした暮らしの中で使う器や古道具などを販売しています。

店内の陳列棚の陶器やガラスが外からの光でシルエットになり、なんかいい感じです。

 


ハクトヤさんを後にしてしばらく歩いていると「まけきらい神社 紅葉の名所」という看板があちらこちらにあります。

安国寺のライトアップまでまだ時間もあるし、それなら行ってみようということでまけきらい神社へ。

正式には玉地山まけきらい稲荷というそうですが、ここにも印象的な景色が。

稲荷神社なので鳥居がたくさんあるのですが、トンネルのようになっていてなんだか吸い込まれそうです。

 

石段を上まで上がると祠があり、お稲荷さんが力士のような恰好をして俵を持っています。珍しい。

 

あっ、もちろん紅葉もあり丁度見頃を迎えていました。美しいですね。

 


篠山から移動し、いよいよ目的の安国寺へ。

安国寺に到着した時は辺りはもう真っ暗になっていましたが、警備する人が駐車場に誘導してくれるので安心です。

駐車場は周辺に数か所点在していました。

料金を支払い、中に入ってみると見えてきました。

いやー、きれいですね。ライトアップされたドウダンツツジの赤色で壁や畳が赤く染まっています。

これが撮りたかったんですよ。

中にはたくさんの人がいたのですが、誘導の方が写真撮影をするカメラマンと観光の人を分けてそれぞれ時間を取ってくれます。

非常に手際よく誘導してくれますのでストレスなく撮影することができました。

なお、三脚での撮影は禁止ですので、手持ちでの撮影になります。

 

 


<まとめ>

当日、天気はあまり良くなかったのですが、目的である安国寺のドウダンツツジのライトアップ、篠山での散策が満喫出来て大満足の小旅行でした。

 

 

スポンサーサイト

コメント