談山神社の紅葉ライトアップを撮ってきた

  • 2017.12.02 Saturday
  • 19:11

JUGEMテーマ:ぶらり旅

JUGEMテーマ:旅写真

 

紅葉のライトアップが大好きになった しばっち です。

奈良県桜井市にある談山神社で紅葉のライトアップが見れるということで行ってきました。

談山神社といえば十三重塔(重要文化財)が有名で、インターネットで検索するとたくさん写真が出てきます。

これらの写真を参考にしていい写真が撮れることを期待しながら出発です。

 

R169を通って明日香を抜けて、棚田の尾曽地区を越えると談山神社です。

駐車場に車を停めて下りると。。。寒い。

夕方、日が陰ってくるとさすがに寒いので、手袋、ニット帽を被って万全の防寒対策で入山します。

 

入山入り口受付からまず目に入るのは大きな鳥居と本殿へ通じる140段の石段です。

登りがいがあるのですが、一気に本殿に行くのではなく、途中で左に折れまずは神廟拝所(重文)側へ。

まだライトアップにしては早い時間ですが、蹴鞠の庭側から十三重塔を望みます。

ここ蹴鞠の庭では、毎年4月29日と11月3日に「けまり祭り」が行われます。

藤原鎌足と中大兄皇子が飛鳥法興寺の蹴鞠会で初めて会って、大化の改新につながったという故事にちなんでいるとのことです。

 

本殿へ移動するとまずは楼門(重文)が見えます。

 

楼門を抜け、拝殿(重文)に入ると廊下に燈籠がたくさんぶら下がっています。写真映えしますね。

 

 

拝殿から本殿を望みます。

参拝される方の邪魔にならない程度に写真も撮ることができます。

 

参拝が終わった後、西宝庫側から階段を下りると十三重塔が目の前に見えます。

 

再び蹴鞠の庭に戻って、ライトアップされた十三重塔の塔を望みます。

このアングルからの十三重塔はインターネットで検索するとたくさんヒットするからでしょうが、

気が付くと周りにはたくさんのカメラマンが( ゚Д゚)。

間から失礼しての撮影です。

 

帰りは石段側ではなく祓戸社側からおりてみると見事な紅葉が。Σ(゚Д゚)

 

さらに下りると、十三重塔が木々の間からチラッと見えるスポットがありました。

ほぼ神社の外になります。

こちらも見事な紅葉でした。

 

談山神社

 


<まとめ>

私が行ったときは11月中旬ということもあり、紅葉のはしりといった感じでしたが、

緑、紅葉、黄葉とライトアップのコンビネーションが同時に見れたいいタイミングだったのだと思います。

目的であった十三重塔と見事な紅葉が見れて、満足して帰ることができました。

 

 

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 19:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    コタカメラTwitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM