高取「町家のひなめぐり」に行ってきた

JUGEMテーマ:写真日記

 

高取町で行われた第12回「町家のひなめぐり」に行ってきました。

今年は3/1(木)〜3/31(土)10:00〜16:00まで開催されています。

 

日本3大山城の1つである高取城。

その城下町として栄えた高取土佐地区の町家に保存されているひな人形が各家で展示されています。(約90会場)

今回は壷阪寺で大雛曼荼羅を見た後、ハイキングコースを下って、ひなめぐり会場へ移動するルートをとりました。

約6km 約10000歩

 


 

駐車場に車を停めた後、バスで壷阪寺へ移動(近鉄壺阪山駅から壺阪寺行きのバスがあります 320円)。

ひなめぐり会場では複数の駐車場があるので、車で行っても安心です。

 

壷阪寺では「大雛曼荼羅」がもようされています。

入山料600円(ひなめぐりマップを入手していると入山料が100円割引になります)

 

礼堂の中に入ると、ドーンと大量のお雛様が見えました。

 

 

 

奈良らしく?仏像とお雛様のコラボ

 

壷阪寺の桜はまだつぼみが固い状態でした(3月上旬)

 


ひなめぐりのメイン会場 街の駅「城跡(きせき)」には500体以上のお雛様が並べられています。

 

 


会場は89か所もあり、所々にジャンボ雛やミニジャンボ雛も設置されてます。

これは地元の有志の方が毎年制作されているとのことです。

 

 

高取町

 


 

写真には載せていませんが、各町家には大きなものから小さいものまでいろいろなお雛様があります。

年々大きくなってきたイベントの高取町家のひなめぐり 3/31まで開催していますので、訪れてみてはいかがでしょうか。